efoのメリット

By | 2018.05.18

一昔前まではホームページを持っている事だけでも企業の宣伝になっていましたが、今ではホームページは当たり前になっています。今の企業に求められるのはホームページの存在ではなく、その使いやすさです。ショッピングサイトや会員制サイトは利用者からの情報を得る必要がありますし、そうでない企業でも利用者からの意見を集めるためにアンケートフォームを設置したり、PRのために資料請求に対応している事もあるでしょう。

efoホームページを運営する上で最近話題となっているのがefoです。efoとはEntry Form Optimizationの略で、ホームページに設置されている入力フォームの仕様やデザインを使いやすく改善、最適化する事を意味する言葉です。インターネットの利用者は面倒な事を嫌がる傾向が強く、改善されている入力フォームとそうでないフォームでは利用者の反応は大きく変わります。面倒だと感じたら他のホームページへと移動する利用者も多くいます。

例えば郵便番号を入力するだけで都道府県から町名までを自動で表示できれば利用者の手間が省けますし、入力ミスも防げます。半角全角の切り替えもフォーム毎に自動で行われるようにすれば、それも手間を省く事に繋がります。直前までの入力分を記録させておけば、万一エラーで入力が完了しなかった場合も一から再入力の必要はありません。こういった利用のしやすさはそのまま企業への信頼度に繋がる事もあります。