入力間違いの防止

By | 2018.05.22

efoを導入するメリットは利用者側の入力ミスやストレスを軽減できる事です。これは自分が利用者側に回った時の事を考えれば分かりやすいです。例えば住所を入力する際、郵便番号を入れると自動で住所を表示させるエントリーフォームがあります。多くのネットショッピングサイトや会員制サイトでこのエントリーフォームが利用されています。これは利用者側にとってもサイト管理者側にとってもメリットがあります

入力利用者側のメリットとしては、入力の手間が省ける事です。郵便番号を入力して更に住所を都道府県から手打ちするのは面倒です。郵便番号を入力した時点で都道府県から町名までは確定している事が多いですから、利用者側としては二重入力になり、ストレスがたまります。また入力フォームによっては英数字は半角のみ、または全角のみと指定している場合もあります。最適化されていない入力フォームでは利用者側で全角と半角を使い分ける手間が出てきます

細かい事と思われるかもしれませんが、こういった小さなストレスがサイト全体を印象付ける事も多いです。管理者側としては入力間違いが少なくなるメリットがあります。郵便番号入力で自動的に住所を表示できれば、打ち間違いや略式地名による混乱を避けられます。